ブログトップ

番外(ヴァンガイ)厨房部

ventgaichu.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

長い夏に、完熟トマトスープ

完熟トマトを湯むきにして、滴り落ちる果汁もろとも深鍋にいれ、あとは煮えるのを待つだけです。休日の朝、涼しい間に家事を片付けながら火にかけておけば、お昼ごはんに間に合います。
味の決めては出盛りの完熟トマト。ししとう、パプリカ、ブロッコリー、インゲン豆、枝豆、ありあわせの野菜があれば、どれか一種か2種をお好みで加えてください。
材料)大きなトマト2個 たまねぎ1/2個 オリーブ油 塩 
1)トマトは熱湯にくぐらせ、冷水にとり、皮をむく。ヘタをとる。
1)厚手の鍋で薄くスライスしたタマネギをオリーブ油でさっと炒めてから塩をふり、弱火に。ふたをして蒸らし炒めする。
2)鍋のふたを開けて、タマネギの甘い匂いがしたら、湯むきしておいたトマトを加える。3)トマトがくずれてきたら、インゲン豆、枝豆、ししとう、とうもろこしなど、一種か二種くらい加えてさらに煮て、トマトの果肉が煮くずれてスープ状になったら、塩で味を調えてできあがり。

*トマト料理の味が物足りないとき・・・オレンジの出番♪
神戸のパティシエさん、偶然にもおふたりから教わりました。
口を揃えて「甘みの足りないトマトには、オレンジを絞るといいです。ジュースでもいいし、やってみて」。
はい、ぼんやりしていた味が、不思議と鮮やかなトマト味になりました。濃縮ジュースでもかまいませんが、フレッシュの絞りたてのほうがおいしくできます。
f0283202_15385952.jpg

[PR]
by ventgaichubo | 2013-07-23 15:41 | おうちごはん